ストレスマネジメント

仕事ひと段落したので新たな考え方を取り入れるべく本(マンガでわかる系)を買いました。

「やらなきゃ意味が無いやろ」と考えるタイプなので
この類の本は基本的に読みませんが
今日買った本の内容は為になったので印象に残ったものを三点。

a)ストレスは掛からなくても掛かり過ぎても悪影響を及ぼす。
よって、適度にかかっている時の方が一番のパフォーマンスを発揮できる。

b)人間同士の支えを実感する(悩みを相談する等)と心身に良い影響を及ぼす。
免疫力が上がり、ストレスを和らげる事ができる。

c)各々性格が異なり、何にストレスを感じるかも変わって来る。
問題にうまく対処できなくなるのは性格傾向が行き過ぎてしまうのも一因。
自分の性格の特徴を知りうまく生かす方法を考える。

まだまだすべては読めていませんが
全体ではストレスを無くすするというよりも、それと巧く付き合っていく方法の事に
ついて書かれている感じです。

a),b)については日常でも仕事でも実感していますが
c)の性格の生かし方について「生かす」という事を考えた事が無かったので
今一度自分の性格の生かし方を考えてみようと思いました。
詳細は長くなるのでここでは省略。

また読み進めたら書くかもしれません。
スポンサーサイト

「ストレスマネジメント 」へのコメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MAKINA

Author:MAKINA
百合、F1を主軸に邦ロックやアニクラ等を愛するしがない技術屋。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR